閉校後初めての「東六郷小であそぼう!」

  • 2017.05.13 Saturday
  • 16:09

もう1ヶ月以上たちましたが、3月31日は、特別な年度末でした。この日、仙台市若林区にある東六郷小が六郷小に統合されその歴史を終えたのです。
東六郷小は、私たちが運営していた「海岸公園冒険広場」も学区に含まれ、震災前からさまざまな交流のあった学校です。豊かな自然に囲まれ、地域にも愛され、とても素敵な小学校でした。ですが、6年前の大津波で学区全域が被害を受けて転居せざるを得なくなった方も多く、残念ながら閉校となりました。

 

この東六郷小の校庭敷地内で、私たちは去年の夏から月1回の遊び場活動を続けています。小ぢんまりとしてではありますが、東六郷小の子も六郷小の子も、近くの子も東六郷小学区外に暮らす子も遊びに来て、ちょっとした交流の場になっています。震災以降、区内でも多くの場所で巡回型の遊び場を続けていますが、ここほど広々とした自然豊かな環境は他になく、時には校庭の外にも繰り出して、のびのびと遊んでいます。

 

4/30(日)は、閉校後はじめての「東六郷小であそぼう!」でした。

 

天気にも恵まれ、また、今年は圃場整備の工事が始まるので水が流れないと思っていた隣の水路にも、広瀬川からの水が届き…

 

   ↓
朝から生き物探し。
カエルの卵、カエル、ザリガニ、ドジョウ、…見慣れている子も、初めての子も、楽しんでいました。
泥の中には、水のない季節を乗り越えたドジョウが…。

 

 

 

近所のおじさんも「何かいたかぁ?」と出てきて、
「昔はもう少し幅があって、泳いで遊んでたんだ」
「二百十日を過ぎると、水路の水を使わなくなるから、水路をせき止めて水をかき出して、ナマズやコイとか捕まえたもんだ」と教えてくれました。

 

 

 

それぞれ、タンポポを集めたり…。

 

 

 

お、四葉のクローバー!(左手のカエルは離さないのね…)

 

 

 

いつものように、たき火も。「オレ、焼肉食べる!」と調達してきた子。

 

 

 

おばあちゃんに教えてもらったと、葉っぱを編む技を見せる子も。
「これでドジョウとか捕まえられるんじゃない」と。

 

 

 

校庭。元東六郷小の子も、前から六郷小の子も、未就学の子も一緒に…。

 

 

 

子どもたちに戦わされているザリガニ…。
こちらはザリガニ釣り。一緒に来たお母さんも熱中してました。

 

 

 

この日は、ちょうど近くの日吉神社境内で「春の昼市」が開かれており、その足で訪ねてくださった方も。できたばかりのコミュニティセンターでは剣道の練習が行われていて、待っている間のご家族が散歩していたり…。
いろいろなキッカケが組み合わさり、以前のように人の交わる場になることを願っています。

 

==========

 

街のような便利さはないけれど、例えば子どもが遊ぶ・暮らすという視点から見れば、とても魅力的な地域。遊び場を通して感じてきたその魅力を、伝えていきたいと思っています。そして、小さくとも人が集まれる場づくりを継続していきます。

 

新たな津波避難施設も隣に完成したため、東六郷小の校舎は間もなく解体される予定ですが、それまでの間は旧東六郷小校舎に見守られながら遊べます。今のところ、5月14日(日)と6月11日(日)の2回は、校庭を使える見通しです。
ぜひ足をお運びください。

 

※「東六郷小学校であそぼう!」は、日産プレジデント基金の助成を受けて実施しています。

 

 

(根本)

岩沼市・玉浦西地区のまち開き

  • 2015.07.20 Monday
  • 11:02
昨日7月19日は、岩沼市玉浦西地区のまち開きでした。
仮設住宅が集中する里の杜地区で遊び場活動を続けてきたご縁で、「いわぬまあそび場の会」の皆さんと一緒にお手伝いをさせていただきました。
  
 

玉浦西地区は、大きな被害を受けた岩沼市沿岸部の集落に住んでいた皆さんが移り住むために震災発生後新たにつくられたまちです。自宅を移転再建、または復興公営住宅へ入居する形で昨年より転居が進み、このたび、集会所、公園、商業施設などの都市基盤も含めハード面の整備も概ね整いました。
他の自治体と比べると住宅再建の事業は早く進み、「復興のトップランナー」とも言われる岩沼市ですが、4年という時間は決して短くはなかったはずです。自宅再建した方も「鍵の引き渡しを受けた時のうれしさは忘れることができない」と目に涙を浮かべながら話していました。
 
震災前の沿岸部の環境とは大きく変わったものの、ここでの新たな暮らしが豊かなものになるよう願うばかりです。公園・緑道などはは、つくりあげるプロセスに子どもも含め住民が参加する仕組みがあったため、できてすぐの段階にもかかわらず人の営みを感じさせるものになっていました。子どもたちが地域の人に見守られながら遊び育つようなまちになっていきますように。
私たちも、引き続き応援していきたいと思います。

(ねもと)

中野小学校での遊び場始まりました

  • 2013.02.08 Friday
  • 17:26

中野小学校の遊び場が始まりました。中野小学校は被災し子ども達は現在
中野栄小学校の中で学校生活を送っています。 

子ども達の身体の変化を心配した校医さんから依頼を受け学校、PTAが一緒になって
打ち合わせ、準備をしてきました。
そして2月6日(水)に第1回の開催となりました。

あいにくの雪日でしたがこの雪が子ども達とスタッフの距離を一気にちじめてくれました。
広い校庭で雪玉ぶつけ、サッカー、はないちもんめ等。はないちもんめは久しぶりに見ました。


一段高くなった場所ではシートの屋根の下で木端で工作をする子ども、少し離れた場所では
小さな七輪の火と格闘する子どもがいました。
中野小の子ども達、中野栄小の子ども達、みんな泥だらけの靴と洋服です。

木端でカメラを作った子どもが帰り際
「みんな〜、集合写真撮るから集まって〜」の掛け声に
大人も子どもも集まってパチリ!タイマーをセット中です。


                          (おかん)

夏休み連続開催 〜六郷編〜

  • 2012.07.30 Monday
  • 19:09
 
六郷あそび場は、夏休み期間中の特別企画として、7/29(日)・30(月)・31(火)の3日間にわたり連続開催しています。


熱中症予防も兼ねて水遊び。
空のペットボトルに水をいれて、かけたりかけられたり。


ブルーシートや椅子、有り合わせの木端でつくった手作りプールも登場しました。


バシャーン!


水の詰まった風船で、恐怖のキャッチボール。


おっとっと。


爆発!


遊びにきた子どものお母さんがスイカを差し入れてくれました。


さっそくスイカ割り開始。
飛び散らないように袋に入れてレッツトライ!


楽しく楽しく割った後、みんなで美味しく食べました。
ごちそうさまでした!

<めん>

県外からのボランティア

  • 2012.06.30 Saturday
  • 20:39

6月30日(土)の七郷あそび場に、県外から3人の大学生がボランティアとして参加してくれました。


子どもたちと一緒に工作をしたり、公園のごみ拾いをしたり大活躍でした。


ボール遊びや鬼ごっこでも、若さを発揮して一日じゅう子どもたちと思いっきり遊んでいました。

<めん>

あそびを生み出す子どもの力

  • 2012.06.10 Sunday
  • 18:25
 
6月9日(土)の七郷あそび場は、雨が降っていたので雨宿りのために隣りの七郷市民センターの創作室もお借りして、開催しました。


子どもたちは限られた遊び道具しかなくても、そこから次々と新しい遊びを生み出します。これはけん玉をしているのではありません。想像力で生み出した彼らにしか見えない<魚>を、けん玉を<釣竿>に見立てて釣りあげているところです。


これはけん玉の玉の上に、手作りのオセロのコマをいくつ重ねられるか競争する遊びです。見た目以上に難しいんですよ!


これはけん玉の玉を、積木でつくった障害物をうまくかわして相手陣地に転がす遊び。卓球のラケットで転がします。


木の箱や風呂敷をかぶって<獅子舞>に変身する子も登場。どんなものも遊びの道具に変えてしまう子どもの力に圧倒された一日でした。

<めん>


連続開催 〜七郷編〜

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 16:09
 
5月6日(日)、七郷あそび場を臨時開催しました。前日の5月5日(土)も通常どおり開催し、初の二日連続開催となりました。


紙や土嚢袋でつくった手作りの鯉のぼりがお出迎え。


ずいぶん暖かくなってきたこともあり、今年はじめての水遊びを楽しみました。


風船に水を入れて…


雪合戦ならぬ水風船合戦!


木陰の「秘密基地」で一休み。


5月6日は午後から雷をともなう雨が降って来たので、止むまで隣りの七郷市民センターの創作室を借りました。
雷の落ちる瞬間を見ようと、窓の外を見物。


絵を描いたりトランプをしたりして、楽しく雨宿りしました。

<めん>

連続開催 〜六郷編〜

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 00:10
 
5月5日(土)の子どもの日、六郷あそび場を臨時開催しました。5月6日(日)も通常どおり開催し、二日連続開催となりました。


テーブルホッケーの台をつくる子ども。
連続開催では、一日では終わらない大きな木工作にもじっくり挑戦できます。


せっかくの子どもの日なので、ちょっとリッチにホットケーキづくりにチャレンジ。水を少しずつ足して、粉を溶いて…


火をおこした七輪に、油をひいたフライパンをのせて焼きました。


ボール箱にアルミ箔を巻いてつくった手作りのお皿に盛りつけて、ホイップクリームをつけて試食。


子どもたちがつくった染め物の鯉のぼりも飾りました。


あそび場を彩る手作りの鯉のぼり。


5月6日は午後から雨が降ってしまいましたが…


それも遊びに活かしてしまうのが子どもたちです。
雨宿りするために張ったブルーシートに雨水がたまったのを見つけて、ほうきで押して流して楽しんでいました。

<めん>

旗と人形

  • 2012.04.14 Saturday
  • 18:27
 
4月14日(土)の七郷あそび場の様子です。


この日は冒険あそび場ネットののぼりに、水彩絵の具で思いっきり絵を描きました。


横断幕には筆だけでなく手のひらでもぺたぺた。


のぼりや横断幕だけでは足らずに紙にもぺたぺた。


木工作でつくった人形にも…


カラフルに色をつけました。

クローバーと染め物

  • 2012.04.05 Thursday
  • 18:41
 
4月5日(木)のニッペリアあそび場の様子です。


この日は子どもたちに誘われて、ニッペリアの駐車場の脇の土手で鬼ごっこをしました。


その途中、土手にたくさんのクローバーが生えているのを見つけたので、四ツ葉のクローバー探しに夢中に。


発見!


この日はペットボトルを使った染め物にも挑戦しました。


側面に複数の穴を開けたペットボトルに布を詰めて、穴から染料を流し込みました。


あとは干して完成です。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM