ただ今「防災あずまや」の模擬展示中です。

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 19:54


前の記事で
========

海岸公園の復興工事は基本的に「復旧=元に戻す」形なので、震災前と遊具の数やデイキャンプ場サイト数など、施設・設備は同じです。

========

と書きましたが、再開に合わせて付け加わった施設が、一つだけあります。

それは、冒険展望台周囲の「避難の丘」です。

 

海に向かって高くなる標高15mの丘とその上の展望台は震災前からあったのですが、今回、標高15mの部分が広くなりました。津波警報等が発令された際に、園内にいる人(ほか、県道10号線より海側にいる人)が避難できるように、というのが目的です。

 

700人が避難しても1人あたり2屬確保できるという想定で、1400屬旅さになりました。

そして、丘には展望台のほか、防災あずまやも設置されています。

 

このあずまや、何が「防災」なのかというと、何かの時には、柱と柱の間にテント幕が張られ、雨風よけのシェルターになるのです!

 

実際に、ここに避難することになった時には、力を発揮することでしょう。

テント幕は、ふだんはあずまや内のベンチに収納されています。

 

新しい冒険広場の特徴の一つとなった防災あずまや、現在、この幕を張った状態で模擬展示をしています。

展示は今週末までの予定ですので、来園時はぜひご覧ください。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM